読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながるとは○○をつかむこと。

2016年10月16日僕は東京渋谷に着いた。

ここで加藤秀視さんによるセミナーが開かれた。

 

タイトルは、『つながる力伝承セミナー』

 

f:id:nagaokazu54:20161020075128j:image

 

渋谷で一際目立つこちらの建物が会場となりそこに参加した人だけでも200人。キャンセル待ちでも50人もいるという大盛況だった。

 

つながるとは、

 

つながるとはどういうことだろうか。

日頃から頻繁に会っている人やSNSでつながっている人のことだとイメージしやすいだろう。

ところが加藤さんによれば、相手が何を求めているのか本質をつかむことだというのだ。

 

そうすることにより、人につながり、お金につながっていくのだと。

 

つながるとは。

 

そこでつながるとはどういうことか、それを体感するワークをやることになった。

 

内容を聞かされた時は僕は愕然とした。

 

参加者200名の中から10名ずつ20チームを作り、そのワークをやるのだが、全20チームが達成するまで終わらないというのだ。

 

苦手だ、、、。

 

チーム作りからということで、いろんな人に声をかけていき、その結果この会場で初めて会う人たちで組むことになった。

 

20代の子もいるし、僕より年上の人もいるし、さらには親娘で参加して来た人たちもいた。

 

そしてワーク開始、うーん達成するまでには程遠い。どうやったら達成できるのだろう。その間に次々とアイデアが出て来て、僕たちのチームが達成できるようになった。

 

そうなってくると他のチームが達成できるかが焦点となってくる。僕は僕のできることをただやっていくだけ。

 

あと1チームだけ、あと1チームだけ、これが何度も続いた。そして、、、。

 

 

全員達成の瞬間を訪れる時がキターーーーーーー。

 

大声上げて喜んだため声ガラガラ。

 

つながるとはこういうことだったのかと、体感できたのが大きかった。

 

気が付けば初対面の人だけだった僕たちのチームは一気に親近感に包まれていった。

 

会場を後にすると外は夜。身体は疲れたけれども行った甲斐があった。

 

f:id:nagaokazu54:20161020084934j:image