ブラブラと

 

日曜日、私用で那覇市中心街へ

その帰り道に那覇バスターミナルへ。

f:id:nagaokazu54:20200712233910j:image

 

そこには路線バスがひっきりなしに発着を繰り返している。

 

f:id:nagaokazu54:20200712234017j:image

f:id:nagaokazu54:20200712234103j:image

f:id:nagaokazu54:20200712234141j:image

そんな中お目当ての路線バスが来て乗り込むことに。

 

f:id:nagaokazu54:20200712234305j:image

外観撮るのを忘れてしまったが、

車体も小さく可愛らしいノンステップバス

座席も限られているが、車窓も低くワゴン車内から見るのと同じくらいだ。

 

那覇バスターミナルを出発して国際通りへ。

普段日曜日の午後からは歩行者天国となっているねだが、新型コロナウイルスによる影響が中止となり

普段通りに進んでいた。

f:id:nagaokazu54:20200712235303j:image

f:id:nagaokazu54:20200712235319j:image

そんな時右手を見ると巨大なホテルが建っている。

 

ここはかつて映画館だったよなと思い返しつつさらにバスは進んでいく。

 

f:id:nagaokazu54:20200712235600j:image

 

目的地についてバスを下車。ここからみる車窓を楽しめた。

 

 

 

リニューアルその後

前回のブログ記事でジーンズを買い替えた事についてを書いた。

 

服屋さんで選んで試着を重ねた結果気に入ったジーンズを選ぶことができて、一挙3着購入。その場てま長さ調整で裾をカットして自宅に持ち帰った。

 

翌日そのジーンズを履いてみた。

 

すると、フィットしていてふくらはぎの部分へ程よく締め付けてくれている。

あと、背筋が伸びてきた。

 

f:id:nagaokazu54:20200709000007j:image

本当に買って良かった逸品だった。

 

 

リニューアル

 

この日僕はある決断をした。

 

ジーンズを買い替えることにした。

 

長い間履いていたジーンズが経年劣化で破れてしまい新しいジーンズを手にする必要に迫られたのだ。

 

f:id:nagaokazu54:20200707234825j:image

 

僕がやらなかったことをあえてやる。手にするジーンズはすでに決めていた。

 

以前男性ファッションに関する本を買い読み漁っていたところ基本のキとなる部分が紹介されていたのだ。

 

それは、黒のズボンを買うことだと。

 

そうすることで上着はどうにでもなるとその本には書かれていたことを覚えていたのだ。

 

迷わずに黒のジーンズを3本購入。

 

あとはローテーションで履いていくのみ。

 

締め切り間際にて

6月30日のこと、沖縄県内向けの懸賞があったのだが

応募締切がその日の消印有効だったことがわかり応募に集中。

f:id:nagaokazu54:20200701224611j:image

紙パックの大マークをこれに合わせてせっせと集めていたのだが、かき集めると

f:id:nagaokazu54:20200701224737j:image

一口分応募できる枚数分が揃った。

必要事項と切手を貼って那覇中央郵便局へ車で直行。

 

f:id:nagaokazu54:20200701224957j:image

ここはゆうゆう窓口があって本来なら24時間開いているのだが、

f:id:nagaokazu54:20200701225116j:image

f:id:nagaokazu54:20200701225124j:image

新型コロナウイルスの影響に伴いゆうゆう窓口が閉められおり直接そちらへ応募はがきを出すことができないのだ。

そこで、郵便局前にあるポストがあるのでそちらへ投函した。

 

投函後に最終取り集め時刻を迎えるので、その日のうちに消印を押してもらえたら後は抽選を待つことのみで言うことなし。

 

だが、周りを見渡すとゆうゆう窓口が閉まっていることを知らずに向かうお客様がいること。もちろんそのまま引き返しているは言うまでもない。

 

 

 

朝散歩をやってみたら、

前々回、前回のブログ記事で樺沢紫苑著『精神科医が教えるストレスフリー超大全』の書評および出版記念講演会のことを書いた。

https://nagaokazu54.hateblo.jp/entry/2020/06/29/225653

https://nagaokazu54.hateblo.jp/entry/2020/06/30/163607

本書を読んで「朝散歩」をすすめていたのでやってみた。

 

自宅前から

スマホアプリ「アシックス・Runkeeper」を起動してウォーキングモードで実行した。

午前8時過ぎにスタート、自宅から住宅街を歩く。

外は太陽が昇り日差しが強くなってきていた。

さらに歩いて行くと大通りに面した所に着き

 

f:id:nagaokazu54:20200701091121j:image

緑が深くなった街路樹を眺めているとどんどん汗ばんできた。

 

そんなところで朝散歩を終えた。

 

これまで樺沢紫苑氏がYouTubeで配信している『樺チャンネル』を見ているがその中で"朝散歩"を何度も取り上げていた。

また僕がかつて勤務していた当時の職場の同僚がうつ病を発症して回復することをしていたのは"朝日を浴びる"ことだと話していたなと思い出す。

 

やってみて気持ち良かった。頭も冴えていた。

だから僕の頭の中はブログ記事の構成ができてきたし、書きやすくなっていたのだ。

 

この記事を読んだ方でまだ朝散歩やってない方。おすすめします。

 

なぜ発売日前に樺沢紫苑の本を手に入れたのか?

2020年7月1日発売の樺沢紫苑氏の最新本

精神科医が教えるストレスフリー超大全』

がなぜ手に入れることができたのか?

 

f:id:nagaokazu54:20200630144811j:image

 

結論から言うと、同氏の出版記念講演会に申し込みをしていたからである。

事前に告知があり、それに申し込んだあとに本が届いたわけだ。

 

この本の書評はこちらへ↓

http://nagaokazu54.hateblo.jp/entry/2020/06/29/225653

 

講演会は2020年6月28日日曜日に東京都内で行われたのだが、僕はそれには参加せず翌日29日月曜日に動画配信にて参加したのだった。

 

参加当日、自宅近くのファストフードの店内でスマホをポケットWiFiに繋いで見ていた。

 

f:id:nagaokazu54:20200630155025j:image

 

本の内容に沿って樺沢氏がどんどん話しが進んでいき、一読していた僕にとっては理解を深める機会となった。

特に樺沢氏の講演会には必ずワークが織り込まれており、それを行うと悩みの解決は自分自身の中にあると確信せざるを得ないのだ。

 

105分と長丁場だった前半の公演が終わり、続いて樺沢氏とこの本の出版社であるダイヤモンド社編集者の種岡健さんの対談へ。

樺沢氏がこの本を執筆するにあたり書いた文字数がなんと34万字だと明かされたのには僕は驚いた。

 

その後後半の公演へ。

そこで究極の成功法則とは出てきたのだが、これを見て僕は、ひとつだけでいいのではないんだと知ることができた。

それは何なのかぜひ本書で読んでいただきたい。

 

これを見て日常に組み込んでいけばどれだけ僕の能力が伸びていけるか本当に濃厚な一日となった。

f:id:nagaokazu54:20200630163003j:image

注意:こちらは、前作本『インプット大全』出版記念講演会で大阪まで行って来たときに撮った画像。

 

僕ら読者からしたら本当にありがたい存在である樺沢氏には感謝を申し上げる。