これから

自分は何ができるのだろう。

 

ひとは得手、不得手があるが臆したくない。

 

いままでは一人でやればすぐに片付く考えがあった。

 

しかし、それでは限りがある。

 

どんどん外に出していく。