読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風18号接近時はこんなでした。

台風18号接近時だった、10月3日月曜日。仕事の関係で朝4時に起きた。

 

この時点で沖縄本島内およびその周辺離島の小学校、中学校、高校は休校が決定していたが、沖縄本島を運行する路線バス、モノレールは始発から平常通りとは何だろうと思った。ただ、午前11時以降の運行については、午前9時で発表するとのことだった。

 

朝6時に職場へ、風もそんなに強く吹いていない。仕事もこなしていって午前9時を迎えた。

 

台風接近により路線バス午前11時以降運休。

 

との情報が入ってきた。

 

その後は、台風が近づいてくるにつれて対応しなければならないことや従来通りすることなど進めていって休憩に入った。

 

休憩室で昼食摂ろうにも、台風時なので

カップ麺でしのぎ、テレビを観ると台風情報が流れていて「猛烈な」勢力で沖縄本島方面に北上していると聞いて、ゾッとしていた。

なにせ台風の中心付近の最大風速が55メートル、最大瞬間風速が85メートルと報じられたらどうすりゃいいのさ。

想像が全くつかなかった。

 

午後3時職場の仕事が終わって、外に出ると、

f:id:nagaokazu54:20161004234744j:image

本当に近づいて来るのかなという空模様だった。

 

家に帰ると僕のスマホから、

 

f:id:nagaokazu54:20161004235006p:image

f:id:nagaokazu54:20161004235025p:image

次々と緊急速報が表示され、中には避難勧告も出されていたが、家にこもっていた。

 

そして一晩明けると、台風は通り過ぎて行った。沖縄本島にはこの台風の暴風域が辛うじてかかるかどうかだったようで激しい雨、風に見まわれなくて良かった。

 

その間停電にも遭わなかったのがなにより大きかった。