読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリカワコウヘイ!展

秋だなと感じるようになった9月29日、

 

僕は、西原マリンパークにあるこちらの

音楽堂を訪れた。

f:id:nagaokazu54:20160929215152j:image

 

そこで、アリカワコウヘイ!展が開催されていた。

f:id:nagaokazu54:20160929205919j:image

 

アリカワコウヘイ!とは、

 

1978年福岡県北九州市生まれ。

幼少期は家庭の事情で北九州市と沖縄との往復生活をしたり、大阪で暮らしていたことがあった。

その後高校生から沖縄に移りすみ社会人になってから独学で絵を描くようになる。

北谷町美浜で自分の描いた絵を路上販売を始めたのを皮切りに、その後個展を開くようになりついに独立を果たす。

 

現在は山梨県河口湖のほとりにアトリエを構えるようになり、日本国内のみならず海外でも展覧会が開かれるようになり、また絵本のイラストを描いたり、企業とのコラボでキャラクター及びデザインを手がけている。

 

会場へ、

 

アリカワコウヘイ!にとって沖縄は画家をスタートした地でもあるため毎年展覧会を開催しており、今年で12回目となるのだ。

 

今回からは新たなことが始まった。

それは、

 

音声案内である。

入場料とは別に追加料金を払うとそれぞれの作品のブースごとにアリカワコウヘイ!本人またはフリーアナウンサーの山内佑利子さんの声で説明が聞けるようになったのだ。

 

作品たちは、

 

アリカワ作品ではおなじみの『マシュー君』や『ベストフーズ社のパッケージ』も展示されていたがこの展示会でじっくりご覧いただきたいのが、

ココロオドル

である。

 

キャンバスに花びらがいっぱいに敷き詰められた作品が目に飛び込んでくるのだがこれはアリカワ氏が夢の中でよく見る光景を現したものなのだ。

また、『ココロオドルwaterdrop』という新たな作品も登場しているのでこちらも是非会場でご覧になって欲しい。

 

アリカワコウヘイ!展は2016年10月2日日曜日まで、西原町東崎22-3西原マリンパーク向かいムーンテラスsairaiin音楽堂で開催中。