読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩いていると

最近のこと、
勤め先から自宅まで歩いて帰ることがあった。
ウォーキングでもあったけど、夜だから過ごしやすいと思いきや、

ジメジメしていて汗だくに。

それでも歩き続けていくと、ある場所に目が留まった。

こんなところに隠れ家のようにお店があったとは!

よく通る道だけどなかなか気がつきにくいところにあって夜煌々と明かりがついているそのお店を見ると、入りたくなるのだ。

その時はまた日を改めて行くことにしよう。